■2018年後期の雑記

2018年後期へ

6月23日

 バナー娘

  「出番と待遇と美少女度が欲しいバナー娘dす、更新という名のサイト継続の体制を保ちに来ました。

 …家主さんは検査入院だけで勝手にボロボロですので私が雑記を書き書き。

 そして今回はこれでおしまいです、本当だだったら

 6月19日にホタルノニッキ五周年ヤッター!とか言いたかったらしいですけど。

 ぶっちゃけ誤字も直す気力すら他r内…足りない!ですのでー」

 おわる

6月15日

  はいどうも、かなり前から愛用していたダイソーの100均の所で買ったような気がする

 インナーイヤー型のイヤホンが遂に壊れちゃったハコです、このイヤホン10年くらいは持った気がするよ…

 なづな

  「…よくもまあ100均で買ったイヤホンでそこまで持たしたね…お疲れ様イヤホン」

  (家の人は物持ちがいいんだね〜)

 なづな

  「いや家主は単純に物が完全にダメになるまで使い潰すタイプなだけだから。

 それに今のイヤホンが名残惜しくて新しいイヤホン買うの抵抗あっただけでしょ」

  だってショップで探してもいつも使っているインナーイヤー型のイヤホンが見つからないから

 ここまで使わざるおえなかったんだし!?どいつもこいつも機能美意識した見た目洒落乙どもしかいなかったんだから!?

 それっぽいのが見つかっても耳に付けた時何かこう、フニャフニャしたのとかこっちはダメだったよ!?」

 なづな

  「…こういうのってアレかな…、熟練した兵がいくら新しい機体出てもザ九(ワザとだよ)に乗りたがるのと同じやつ?」

  (使い慣れたタイプのイヤホンが一番だけどそれと全く同じタイプが見つからないから他の買わない!って言いたいことだね、にゃづな)

  まあそんなこんなでやっと似たようなタイプのイヤホンを見つけたからこれで問題なしだ。

 なづな

  「どれどれ…割引きで500円で払える値段のイヤホンだ。

 もっといいの買わないの?聞こえる音質?ってのにはこだわらないの?」

  …あんまり耳を贅沢するとドンドン高いのに手を出しそうで怖いのでこのぐらいで済ます。

 なづな

  「あー、家主は沼にハマるとダイブする性格だから、自分に贅沢は敵だと言い聞かせるんだねー…」

  早くイヤホン届かないかなー、そういえば初めてプライムの当日に届くのを使ったよ。

 自分がアマゾンプライムに加入していたなんてはじめて知ったよ。

 なづな

  「どうして加入していたの…アレなの?言葉巧みに今ならこのボタン押すだけでお得!

 …みたいなの押しちゃったの? 気づかないうちにドンドン泥沼にドボンしてるの家主は?

 …まあいいや、この後イヤホンが届くのを待機して終わるっと。

 今回もこんなもんでいいよね? あーおわったおわったー、なづなはゆっくりしてるねー」

 

 

  …はい、舞台裏からもう一度、ハコです。

  (にゃづなに隠れてもう一度、雑記だよ〜)

  ちょっと皆さんに聞いてほしい事けど聞いてほしくない事があってコッソリ書いています。

  (にゃづなにはナイショだからねー)

  実は前々から腰が痛い痛い言ってたんですが3月ごろから病院通ってて

  椎間板ヘルニアって言われて薬を処方されて薬漬けで誤魔化しながら生活していました。

  (だけど無理しちゃって悪化させたのが運の尽きだったね〜

 立って歩けなくなるほど頑張る必要あったのー?)

  …いつもだったらきつくなったら休息って言い訳で少し怠けるよ、不真面目だからね。

 でも忙しくなってそうも言ってられなかったら歯を食いしばったよ、食いしばっても痛いのは変わらなかったけど。

 酷くなってきたら家に帰るのを大変になってきてたよ、立ってられないからガードレールにしがみついて歩くのは初めてだよ。

 決め手は多分あれだね、何度も重い物を持って階段登った事かな、流石にこれはヤバいと思ったから休めそうな日に休みを取ったよ。

  (でもその二日後には〜…立てなくなりました、ちゃんちゃん)

  …そしてまともに歩けない状態に至ります。

  (今は寝たきりの薬漬けで少しマシになって多少は歩けるようになったよ〜! まともな日常生活?何それー?)

  …こんな状態でも少しづつ自然に治癒出来ると思ってました。

  (最近じゃね〜「薬では治らないほどひどい」とか言われて、別の大きい病院紹介してもらって見てもらったらー

 「あまり見ない特殊な症状なので今の資料だけで判断したら手術したら後遺症が残る可能性があります」…だったかな〜?

 「詳しい検査をして他の危なくない手術が出来るか検査入院しましょう」…だってさー)

  なので来週辺り検査入院してきますね、一日だけなのでそれはすぐ退院できますけど。

  (でも本格的な手術になったら入院期間長そうだから、しばらくの間はにゃづなの更新とか雑記とか出来なくなっちゃうよ、ごめんね〜?)

  検査入院の時に造影剤とかいうのを打ち込まれるのが…痛そうで、やだなー…。

 …それはともかく、言いたい事はいつも間にかに更新が長い間パッタリ途絶えてたら入院してると思って下さい。

 ちゃんと退院して帰ってきますから、失踪じゃないからね!? こっちは真面目だからね!?(不真面目じゃなかったのー?)

 そんな理由もなしに失踪しないよ!(サーバーダウンには勝てないけどね〜) 待ってて!?

  (待っててくれるのかな〜? みんな飽きっぽい世の中だよー?)

  …元々ただでさえここは年中ガラガラヘビーなのに…これ以上客が減ってたまるかい。

  (心配するところ、それなの〜?)

  これ以上余計なことを考えて不安になるなら、変な所を心配して考えて方が気が紛れるから!?

 …とりあえずこれ以上のグッチはネガティブすぎるのでやめてお開きにしよう。

  (それじゃあ最後にボクが家の人への閉めの一言を言っておくよー)

  ……お願いします。

  (家の人って本当に「物が完全にダメになるまで使い潰すタイプ」…なんだねぇ〜)

 おわる

6月9日後半

 代役ちゃん

  「えー後半戦です、前回のあらすじは唐揚げにレモンかけておいたトーク題材ゴーストだったら

 簡単にトーク数稼げますよ!おススメですよ!」

 からちゃん

  「…なんで僕は唐揚げに縁が出来たんですか?」

 代役ちゃん

  「僕っ子キャラですね、まずは第一印象ってのは大事ですよ!

 …たとえひたすら唐揚げに『何か』をかけていくのに対してリアクションを入れ続けるだけのゴーストだとしても」

 からちゃん

  「なぜひたすら唐揚げに対してリアクションし続けなきゃいけないでしょうか?」

 代役ちゃん

  「そういうゴーストだからです!」

 からちゃん

  「そうなんだぁ…」

 代役ちゃん

  「なのでこのゴーストのトークの流れを教えましょう!簡単ですよ?」

 ステップ1 まず一文「唐揚げに○○かけておいたよ」

 代役ちゃん

  「細かい事はいい、ただ唐揚げに何かをかけておいたよって文が書けばいいんです!簡単でしょ?

 かけるものは何でもいいです!かけられるのならばレモンだろうがプレッシャーだろうがマダンテでも何でもいいです!」

 からちゃん

  「僕、魔法なんて出来ないよ?」

 代役ちゃん

  「あなたはリアクション側なので心配ご無用ですよ、簡単ですね?」

 ステップ2 からちゃんがそのかけたものにたいしてリアクションするだけ!簡単ですね!

 からちゃん

  「リアクションはどうすればいいの?演技力自信ないよ?」

 代役ちゃん

  「そこは作者さんの腕の見せ所ですよ、シンプルで簡単ですけど奥が深いのですよ!

 それでは軽く実践してみましょ、サンプルトーク1

 *

 :唐揚げにガソリンかけておいたよ

 :え!?僕の唐揚げがぁ!?

 代役ちゃん

  「さりげなく誰の唐揚げでもないのに自分の物としつつ、いいリアクションですけど、そのトークではかけるのはガソリンでなくても適応出来てしまうので

 もっとガソリンをかけないとできないようなガソリンならではトークで行ってみましょう」

 からちゃん

  「ガソリンならではってなんだろう…?」

 代役ちゃん

  「あなたが唐揚げだとして…ガソリンかけたらどうなるか…それを予想して行動すればいいんですよ。

 ここは私がそれっぽいサンプルトークを見せますよ!」

 *

 :唐揚げにガソリンかけておいたよ

 :超ガソでフィニッシュ死んだああああああ!

 からちゃん

  「超ガソでフィニッシュってなに!?しんだの、唐揚げしんだの!?」

 代役ちゃん

  「そりゃ修羅の者達でさえ超ガソでフィニッシュされることがあるんですから、

 唐揚げが超ガソ食らったら一発でKOは必然ですよ」

 からちゃん

  「ガソリン…こわいなぁ」

 代役ちゃん

  「まあそんなことは気にせず次のステップ行きましょう」

 ステップ3 唐揚げにかけるものはまだあるはずだ

 代役ちゃん

  「唐揚げに何かかけていくだけではトーク数にも限界が来ます。

 応用したトークも作ったほうがいいですね、定型文だけがトークじゃないですよ?」

 からちゃん

  「でも唐揚げに○○かけておいたよしかトークがないんじゃ…」

 代役ちゃん

  「何もしっかりその文章だけを作る必要はないんですよ。

 少しは砕いて幅を広げるのもトーク作成ですよ。

 例えばですね『唐揚げにトラップカード仕掛けておいたよ』って」

 からちゃん

  「どうしてトラップカード伏せるの!?

 これじゃあ迂闊に食べられないよぉ」

 代役ちゃん

  「いい感じのリアクションですね!その調子です!

 それはともかく、このように唐揚げに『何かをかける』だけではなく『何かをしかける』

 こういったちょっとした違いも追加する事によってトークの数の幅を増やせます!」

 からちゃん

  「…何で唐揚げそこまでしなくちゃいけないのか分からなくなってきたよ」

 代役ちゃん

  「それは私もです!もう面倒なんで次のステップで最後ですよ!」

 ステップ4 もう別に唐揚げに何かかける必要ないね

 からちゃん

  「今更だよぉ!?」

 代役ちゃん

  「そう唐揚げに何かかけたり、しかけたりするだけじゃまだトークが足りないって人は!

 もういっそのこと何かの方に唐揚げかけちゃえばいいんじゃないですか?」

 からちゃん

  「もう適当だよぉ…そんな人には唐揚げかけてやる〜」

 代役ちゃん

  「あっつ!!出来立てほやほやの唐揚げあっつ!?」

 

 チャックちゃん

  『飽きて途中で抜けたが終わったかー代役?』

 代役ちゃん

  「…仕込みはバッチリ終わりました!あの子はもう旅立ってしまいました。

 きっとここには戻っては来ないでしょう…」

 チャックちゃん

  「そりゃ戻りたくはないだろうよ…」

 代役ちゃん

  「…という訳でゴースト作るのにはとにかくトーク数が必要!

 なので如何にトーク数を稼ぐ為にはどうすればいいか講座これでおしまいですよ!」

 チャックちゃん

  『不評で二度とこの講座やらなさそうだな』

 からちゃんは今回限りのゲストですけどこれを見てる皆さんが唐揚げトークゴーストを作るのならばきっとまた会えるよでおわる

6月8日

 代役ちゃん

  「代役ちゃんですよ、なづなさんの更新です!あと今日は世にも奇妙な物語やります、見ましょうね。

 …もう今日話すネタが尽きましたが前回新しいゴースト公開で閲覧数にもブースト掛かっているので

 ここで引くのは惜しいのでちょっと踏ん張ってみましょうか」

 チャックちゃん

  『それで何を話すんだ?今回はわたししか付き添いがいないぞ』

 代役ちゃん

  「お題はゴースト作りについてですね、ちょっと前にゴーストマスカレードやってたでしょ。

 それで自分もゴースト作るぞ!ってやる気になった人がいるかもしれないでしょう。

 そんな人を手助けするために崖からひと押ししてあげるって魂胆ですぜぇ!」

 チャックちゃん

  『…崖からは落とすなよ、手遅れになるだろうが』

 代役ちゃん

  「どハマりするって意味で崖ですよー。

 とにかく、ゴースト作りたいけどシェルがない、トークが出ないと言った

 あるあるな事とか退屈から君を救いに来たんだ!」(窓バーン!)

 チャックちゃん

  『窓割るのはやめておけよ、代役まん』

 

 代役ちゃん

  「まあそんなこんなで私達の話題の為にゴースト作りの手助けでもしちゃいましょう。

 まずシェルですね、ゴーストの見た目、第一印象なので慎重に生きましょう。

 世の中は大体見た目ですよ、見た目」

 チャックちゃん

  『なんて身も蓋もない奴だ…中身で勝負とか言えんのか?』

 代役ちゃん

  「そりゃぁ中身が素晴らしければ絶賛されますよ?

 ですけど世の中見た目で選ぶ俗物だらけなのでどうしても仕方がないのですよ。

 多少は見てくれさえ良けりゃあ食い付いてくれるもんですぜうへへのへ」

 チャックちゃん

  『めっちゃワザとらしい下品キャラだな。

 んじゃ見た目だけ気合い入れとけばOKなのか?」

 代役ちゃん

  「ところがそう言う訳にもいきませんね。

 いくら見た目がめっちゃ良くてみんな食い付いても中身がたいして無いと

 多くの皆さんは目が肥えた上に飽き性だから食い付いただけですぐどっかに行ってしまいますよ…」

 チャックちゃん

  『なんか今日のお前は辛口だな、そんなのは気にせんが。

 つまりは見た目で食い付かせた後は中身でメロメロにしないとすぐにどこかに行くと?』

 代役ちゃん

  「そうですねーああ、見た目の話ですがぶっちゃけ見ている人を引き寄せる何かさえあれば

 問題なしですよ、要はインパクトですよインパクト」

 チャックちゃん

  『見ている人の琴線に触れさえすれば上手い下手関係無しってことだな、インパクトブロー』

 代役ちゃん

  「まあそんな感じで次は中身、トークについてですよ!

 大体の人はここで躓きます、というか思ってませんか?『あとトーク数が○○まで行ったら公開する』って?」

 チャックちゃん

  『…? なぜトーク数で公開を渋るんだ?さっさと後悔すればいいだろうに』

 代役ちゃん

  「…今のはワザと言いましたね? トーク数ってのは公開を踏み出すのに目安として最適なんですよ。

 トーク数が多ければ多いほど公開する時の抵抗感?というかこれで公開しても大丈夫かな?

 みたいな不安が紛れる…みたいな? すいません私もそこまで詳しくありません」

 チャックちゃん

  『ふぅん、戦いは数とも言わんばかりだな…しかし数を出すのにも苦労はいるぞ?

 どうやってトークを作っていく?』

 代役ちゃん

  「基本的には最初にどんなキャラを作っていくかでどんなトークを作っていくか決まってきますね。

 よくある日常会話をトークとして作っていくキャラなら作りやすいですが

 独特な世界観でのトークとかだと作るのに苦労がいりそうですね。

 とにかくトーク数を稼ぐのは大変なんですよ!?

 …なので私は考えました!!とりあえず公開するためのトーク数を稼ぐトークを!!」

 

 チャックちゃん

  『…どんなトークでトーク数稼ぐんだよ?』

 代役ちゃん

  「それは…『唐揚げにレモンをかけておいたよ』系トークです!!」

 チャックちゃん

  『…そんなトークを使うゴーストだと戦争が起きそうなゴーストが誕生しそうだな』

 代役ちゃん

  「まあまあ、トーク数を稼ぐ為には戦争だって何のそのですよ。

 唐揚げにかけたトークを使うんだからそれにあったキャラが必要ですね。

 それをシェルとして落とし込めばシェル問題も完璧ですよ!」

 チャックちゃん

  『唐揚げ題材ゴーストだなもはや…』

 代役ちゃん

  「必要なキャラは…まずは唐揚げ!この方に色んなレモンやらクリームやらガソリンやらメラゾーマやらかけるんです!」

 チャックちゃん

  『…いやかけるのが可笑しいのが多いんだが…魔法とかかけるんじゃねえよ』

 代役ちゃん

  「可笑し…おいしくするためには致し方なしですよ!?

 そして視聴者さん達を食い付かせる為に美少女キャラでもとりあえずぶち込んでおきましょう!

 名前はー…からあげく…

 チャックちゃん

  『おいやめろ』

 代役ちゃん

  「んじゃ…からあげちゃ…ダメですか、あげからちゃ…これもダメですか!?

 …とりあえず『からちゃん』と仮称しましょうか、はいからちゃん登場」

 からちゃん

  「…何がどうなっているんでしょう?」

 チャックちゃん

  『諦めろ、大人しく唐揚げに何かかけておけ』

 からちゃん

  「なんで!?人が今奇妙な大根侍見ている最中なのに〜!?」

 代役ちゃん

  「リアルタイムで雑記中に何見てるんですかー!?ドンパッチソードきたー!?」

 チャックちゃん

  『お前も何見てるんだよ…大根ってすげーな』

 …話が進まないので次回につづくがぶっちゃけこのコーナーは参考にならないので期待しないで下さい

6月2日

  ハコです、なづなの更新です今回は前にゴーストマスカレードで出したゴースト

 「この猫を招いた」の切り替えトーク追加しました。

 それと同時に「この猫を招いた」の正式公開も今さらします。

 この猫はここからダウンロードできます。

 この猫

  「にゃんな!」

  (やっと公開かよ!…だってさ!)

  ホンマすいません…動けないもんですいません。

  (ついでに公開と同時に更新もしといたよ!

 にゃづなとも切り替えトークを付けたりもしたよ〜。

 …そういえばさりげなく今回の公開で、家の人は10作もゴーストを作ったのー。

 作りすぎじゃないのかな〜?まあいいけどねー

 これでおわりだよ〜またねー)

 この猫

  「んなー」

 おわるってさ

5月25日

 代役ちゃん

  「なづなさんの更新ですよー、もう今回の雑記が終わってしまいますー」

 お巫女さん

  「今回も寂しいもんですわねー今日も新人さんは来ないんですの?」

 代役ちゃん

  「今日も来ないですねー、とりあえず今回はどうでもいい身の上話でもして過ごしましょう」

 お巫女さん

  「身の上話…それでしたら貴方の事を教えて下さらない?」

 代役ちゃん

  「んー…いいですけど、私が話せることって何でしょうね〜?

 代役やっていての苦労話でもしましょうかー?」

 お巫女さん

  「代役といえば、貴方は『なづな』さんという方の代役なんですってね?

 なづなさんの代役というのはなづなさん自身に頼まれてやっているんですの?」

 代役ちゃん

  「…えっと、例え本人ではなくても依頼されれば条件付きで誰でも代役しちゃうのが

 代役ちゃんですのでー、察してください」

 お巫女さん

  「つまり第三者がなづなさんの代役を頼まれたからなづなさんの代役ちゃんになったと…。

 …ご本人とは顔合わせとかしたことはありまして?」

 代役ちゃん

  「…えーっと実は代役やってからというもの一度は顔合わせしたいのですがご本人のなづなさんに一度も会ったことがないんですよ。

 …見えない力でも働いているのかと思う程に巡り合えません、作為的な何かを感じます。

 おかげさまで代役ですけど顔の造形とか体の作りとかなづなさんに似ているのかさえ不透明です!?」

 お巫女さん

  「その口振りから察しますに貴方がやる代役というのはご本人の情報が必要と?」

 代役ちゃん

  「…本来ならば第三者からの依頼ではデータで代役をする人の事細かな情報を掲示してもらうんですが、

 今回は違いました…人体データがないんです、写真とかも無くて依頼者からの代役する人をモンタージュ形式でキャラメイクするという

 あやふやな物でした…それがこの、ただの通りすがりのどこにでも今更ありふれている典型的量産型みたいな、金髪碧眼猫耳少女であります!」

 お巫女さん

  「そんな無茶振りな依頼断れないんですの?断れない程にお財布が世知辛いんですの?」

 代役ちゃん

  「…私もその時は短期で済む軽い依頼だからと高を括っていたもので…。

 それに本来ならばお金がかかりますが代役データベースで検索すれば人体データなんてちょちょいのチョイで

 判明するはずと思ったんですけどねぇー…あとこれでも私、代役としても優秀なんですよ!後輩にだって慕われてますし!」

 お巫女さん

  「つまりはまるで意味が分からない周到な後ろ盾と傲慢かもしれない能力の慢心でイケると無謀な依頼を受けてしまったのですわね…」

 代役ちゃん

  「ぐうの音も出ませんねぇ…ですが私じゃなければこの代役なんて三日と持たないですけどね!?」

 お巫女さん

  「…そもそもなぜなづなさんに『代役』が必要なんですの?雑記の履歴を閲覧するに本人は元気だと思いますわ。

 なづなさんに何か代役が必要な事情でもありますの?」

 代役ちゃん

  「代役ちゃんが『代役』するには条件がいくつかあります。 対象者が動くことも出来ない程にどうしようもない状態になっている事とか

 対象者が対象者であり続ける事を諦めているが依頼者が対象者をどうしても必要とされる時とか

 対象者が対象者の役割を果たせず代わりが必要な時とか

 単純にお金を払えばその払った分、替え玉として『代役』したりとかその他色々ですねー」

 お巫女さん

  「……もう考えるの面倒なんで家の人の相手に嫌気がさしてお金で解決に一票ですわ」

 代役ちゃん

  「私もそれで正解なんじゃないでしょうかと睨んでいるのでここまでにしましょうか」

 強引に打ち切るようにおわる

5月19日

 なづな

  「なづなだよ、なづなの更新だけだってさ、余裕ゼロだからこれっぽっちだよ。

 本来だったらなんでもゴーストマスカレードに出してたゴーストを本公開させようと思ってたみたいだけど

 ちょっとできなかったんで簡単ななづなの更新だけだってさ、もっと困難ななづなの更新を望みたいんだけどな」

  (もうおわるよー)

 おわる

  

 代役ちゃん

  「…昨日私の誕生日でしたー…く!もう一日早く更新してくれればバースデイ祝えたのに!?」

 今度こそおわる

5月15日

 文字がごっちゃになっているとクレームが来る前に修正をここに載せます、うっかりしてたんです許して

nnmh       yu   s   k   axs

nb       d  ui  xff      aS

mnnj  za  d  iu  fd   l   as

nmb   a    huij     nh   qa

 1    2  3  4   5   6   7

 n    a  d  u   f?  ?   a

  …これでちゃんと文字配置間違ってないで表示出来てるよね?半角英数字でスペースキーで隙間開けはダメだな!?どんだけこっちはドジなんだよチキショウめ!?

 なづな

  「…何?この変な文字列?」

  (…問題を出すには粗過ぎだからもっと頑張りましょうってことだよ、にゃづな

 あと今回はこの文字列意味分かんないって人が多いだろうけど特に気にしないでいいよ〜)

 なづな

  「…よく分かんないけどもう終わるよ?」

5月12日

 なづな

  「なづなの更新の時間だよ、以上

 …いやだって他に言うことないし、家主は相変わらず調子良くならないし

 お陰でこの雑記だっておざなり状態だしねー?

 …ん〜、ダメだネタが出ないっぽいや今回は早いけどここまでー」

  もうおわる

5月5日

 代役ちゃん

  「令和になってもあなたの代役!代役ちゃんですよー今回もどうせなづなさんだけの更新でしょうねー。

 5月18日は確か私の誕生日なのでお祝いに更新してほしいんですけどねー、気にしてませんよー」

 チャックちゃん

  『おい代役、お前の更新来たってさ、やったぞ』

 代役ちゃん

  「ウェイ!? やぁぁぁあっぁったぁあぁぁ!!

 シスターさん

  「お喜びの途中ですがチャンネルの変更です」

 へっどちゃん

  「どいたどいたー!」

 代役ちゃん

  「折角の更新なのに〜!!???!!?」

  

 なづな

  「拍手コメント返答のコーナー!」

 ◆なづな用のシェルをつくってSoSiReMiにアップしたのでご報告です

  https://sosiremi.appspot.com/shell/pink%20blouse/

 なづな

  「新しいなづなのシェルの誕生だよ!やったね!ありがとう!

 いやぁオシャレにおすましに決まったね、新しい服よこせと

 地味に言ってきた甲斐が出たね!」

 (今回の雑記はもうおしまいだよ、前回の雑記の回で力尽きてるしねー)

  おわる

5月1日

  ドラ子ッッ可愛いよおかわいいいよォドラ子ォォアアァァア アァッ!!(注意 令和の家の人からの挨拶です)

 なづな

  「いやおかしいよ!? 令和になったばっかりで最初の挨拶それ!?」

  行こうぜ!世紀まぁぁつ!!

 なづな

  「新世紀に行ってよ!? というか何!? 体ボロボロなんだから安静にしててよ!?」

  実はね、あーるでぃーさんの所で匿名でゴースト一斉公開させるという企画「ゴーストマスカレード」

 があってね、そこで出てしまったんだよ!?

 なづな

  「何が!?」

  VIPRPG、もしもシリーズのドラ子が伺かでゴースト化してしまったんだよ!?

 こうしちゃおれんだろ!?ドラ子かわいいよドラ子

 なづな

  (ああ、いつもの発作か)「…もしもシリーズっていうかviprpgってまたあのへんた…技術が凄い所か」

  そうだ!あっちでも伺かっぽいのも作られてるのがあったけど、

 ついに伺か側からのもしもシリーズが出るなんて…!

 なづな

  「感極まる程なの!?嬉しすぎじゃない!?」

  (説明しよう〜!家の人は元々もしもシリーズのドラ子の作品をやってから

 VIPRPGもしくはもしもシリーズの虜にされていたのだった!)

 なづな

  「そういえば好きすぎて伺かで出ないかなーっとか、いっそ出稼ぎという名目で作ればいいんじゃない!?

 …なんてボヤキながら一切手を付けてなかったねー」

  いいじゃん!こうやって出たんだし!ありがとう!誰かは分からない人!令和初日から嬉しすぎて腰が痛い…。

 なづな

  「痛いのに無理するだい!? 寝てんしゃい!あとさりげなくなづな更新して切り替えトーク作るなし!?」

  …最後にこれだけは…もしもドラ子が可愛くてVIPRPGとかもしもシリーズに興味が湧いたのでしたら

 やってみてはいかがでしょうか?面白いですよ、毎年祭りやってますし…でも遊ぶ前にRPG2000ツクールを先にインストールしてね!

 遊ぶときは必ず『RPG_RT』アプリケーションファイルが必要ですよー!?

 今はゴールデンウイークの祭りイベントとかやってますよ!

 …ああ、ドラ子が活躍するゲームですか!?そうですね!

 なづな

  「…聞いちゃいない」

  『もしもコレクション全部俺』 自分がもしもシリーズに入った時にやった短編集です、ドラ子の出番が多め

  『どら☆れん!』 個人的に気に入っているドラ子主人公ゲーム、ユグドラユニオンネタでジハードを見た時はビックリした

  『ドラ子の出稼ぎ物語』 ドラ子が出稼ぎでお店を経営するゲーム、R18だけど選択肢で全年齢にできる

 …他にもドラ子はでないですけどこんなゲームもおススメ

  『マジックデイズ』 RPGツクールで作った伺かっぽいなって思ったゲーム、作った人も伺か意識してたっぽい

  『ひだまりロジック×365』 rpgツクールでピクロスやるゲーム、自分で問題作れたりしたはず

  『俺が宇宙を回してる』 迫りくる隕石から地球を守るシューティングゲーム…RPGじゃないじゃん!?って言ったら負けですあと隕石をずつきで撃墜するWORLDさんは本当にかわいいなぁ

 …以上です、よかったら検索してね、あと検索するときはタイトルの後にVIPRPGって入れた方が探しやすいですよ!

 なづな

  「…ねえ家主、ジオなんとかが終了したとかでこの中になんかお探しのファイルが存在しないみたいって

 言われたんだけど…どうすんのこれ?」

  …VIPRPGのWIKIでバックアップがあるのでそこから探すとありますよ!?さっき探したらあったし!?

 …よしこれで宣伝おわり!あー!久々に喋ったぁ!!

 

 なづな

  「…大暴れしたフリして、満足した?」

  …そうだね、本当はそんなに暴れられなかったんだ、言葉だけでもこの興奮を現したかった!

 …楽しんだから今回はここまでです。

 なづな

  「それじゃまたおとなしく養生しとこうねー」

  (おわりだよ〜令和もよろしくねー)

4月28日

 なづな

  「平成最後の更新だよ、まあ日付トークに簡単に平成最後の日と令和最初の日追加しただけなんだけどね。

 これぐらいが限界だってさ、頭と体回んないとか言ってた」

 バナー娘

  「体回っちゃダメでしょ、体バキバキなんですから」

 なづな

  「家主はゴールデンなウィークなのに未だにグロッキーだからね」

 (ゴールデンウイークっていう感覚がないんだってさ、折角の休みなのにもったいないねーにゃづな)

 なづな

  「にゃづなじゃねー!…この否定もこれで最後かー…。

 まあ令和になってもにゃづなじゃないし、この雑記は全然続くけどね〜」

 バナー娘

  「平成という一区切りを終えて、令和という新しいスタートライン?地平線?が待ってますよー」

 なづな

  「また令和で会おうねー」

 (…令和になったら新シリーズ始まってにゃづな達がリストラされてるかもしれないけどよろしくね〜)

 なづな

  「ちょっと待ってリストラとか聞いてないけど、始まんないし新シリーズで新主人公とか登場しないし!?」

 バナー娘

  「それでは皆様またお会いしましょうねー」

  平成がおわるんでおわる

4月21日

 なづな

  「更新のおじかん、はい終了

 …うん、今回もこれでおわりなんだ。

 ちょっと家主がまだ本調子じゃなくて雑記のほうもばたんきゅ〜状態なんだよ。

 …おかげなづなは暇でひまで、しょうがないよ。

 (…ツッコミしたりないのかな?)

 ちげーわい。

 暇だから積みゲー消化でもしようかなと考えつつおわ…

  

 バナー娘

  「待った!!」

 なづな

  「…ビックリしたなぁ…どしたの今回はここまでだよ」

 バナー娘

  「流石に2週連続スカスカ雑記では客足が遠のくもの!

 なので積みゲー消化ではなく、積みゴースト消化などは如何でしょう?」

 なづな

  「どゆこと?」

 バナー娘

  「一応ここは伺かのゴースト配布とかしているサイトですよ?

 玉にはゴースト関係の話でもするってのも悪くないもんですよ!」

 なづな

  (そういえばそうだったね)

 バナー娘

  「…という訳でこれを見ているお客様に最近おススメのゴーストにこんなのありますよーって

 お声をかけてもらいましょうよ」

 なづな

  「…あれ?この流れはうちらが紹介でもして尺を稼ぐ流れなのでは?」

 バナー娘

  「恥ずかしながら最近の世間の伺かの流れ全く分からないので!

 全国のユーザーさん達に今こんなの流行ってるよーっとかこんなイベントやってるよーって教えてもらうのでぇいす!

 そしてそのお便りを話のタネにでもすればいいんじゃないのでぇいすか!?」

 なづな

  「暴走しすぎて口調がどこぞのいじめる?って言わんばかりのシマリスみたいな事になってるよ…

 ついでに悲しくなるけど一応言っとくけどこのサイトそんなにメッセージ来ないよ?

 もうホント玉にしか来ないからね、拍手しかないからね…あ、拍手してくれている皆さんいつもありがとー!」

 バナー娘

  「悲しくなる自慢しながらさりげなく普段拍手してくれている皆さまにお礼を済ませるとは…

 …まあ心配はご無用でぇす、来なかったら来なかったで何事もなかったようにいつも通りの雑記しとけばいいのでぇぃす!」

 なづな

  「…そうですかい、まあそれならどう転んでも別にいっか。

 それじゃそんなんでよろしくおねがいするねー」

  今度こそおわる

4月14日

 なづな

  「なづなだよー、更新のじかんだよ、そんでおしまい

 …ここんところ家主のリアル事情が余裕ないので今回はここまでだよ。

 …そういう時に限ってなんでもいいから話したくてそわそわするのはなんでだろうね。

 まあいいか、今回はここまでだよ…話すことすっくな!

  もうおわる

4月5日

 なづな

  「…これは…やばい予感がするよ?!」

 バナー娘

  「今回の更新終わりましたよ〜ってどうしたんですか?

 血相を節操なく変えて、60%の天井でも連続で外したんですか?」

 なづな

  「久々に登場するなりそれはないよ、…昨日どうやらルーンファクトリー4の生放送があったらしくてね、

 その時にメインヒロインのセルザと結婚出来るか出来ないかでなんか期待できそう?な反応があったみたいで

 これは家主が気づいてしまったら黙っていないだろうね、きっと狂喜乱舞で大暴れだよ」

 バナー娘

  「…ああつまり面倒な大暴れしている家主さんを取り押さえにいくんですね、わかりますん」

 なづな

  「問題はそこじゃないの、家主はここんところ腰がいてーわ、お尻もいていし、足に痺れが来たとかで

 病院行けば椎間板ヘルニアの疑いがあるとかで最近はお薬生活だよ、それでもこういう時に限って忙しい時期が続くわで

 症状は良くなったり悪くなったりで一向に改善する気配があまり見えないんだよ。

 そんなストレス貯まった状態でヒャッハーしたくなる情報が来て大暴れした日には…」

 バナー娘

  「つまり暴れたら症状悪化で腰がピンチってことですね、理解するしかないですね」

 なづな

  「ついでにさっき知ったんだけど今日4月5日で家主が大好きなリューナイト放送25周年を迎えたんだよ!

 そして家主の好きなガンダム作品のガンダムXの放送開始記念日でもあるんだよ!めでてぇ!」

 バナー娘

  「めでたいニュースのオンパレードですか?! めでたさが重なって限界突破しそうですねぇ!」

 なづな

  「ってな訳で家主無事ー?」

  ………。

 バナー娘

  「…? 思ったより冷静で無反応ですね?」

  …こっちは 今 冷静さを 欠こうと している

 なづな

  「あ、やばいこの家主switch持ってないのにルーンファクトリー4SP予約しやがってる?!

 今財布ピンチなのに!このままでは置く場所もお金も無いのにswitchを買おうとするよ!止めるんだよ!?」

 バナー娘

  「冷静さが無いくせにれいせいに泥沼に落ちようとしてますよ、この家主さん!?」

  この後冷静さをとり戻し、switchは買うのは(今のところは)保留にしておわった

3月31日

 代役ちゃん

  「3月も終わり、間近ですね代役ちゃんです、更新しときましたよ。

 …それで今回の雑記の話題なんですけど…」

 チャックちゃん

  『…まさかこんなことになるとわな』

 へっどちゃん

  「あんまりだな〜…」

 シスターさん

  「とうとう『ヴ』という文字が使えなくなる時が来るなんて…」

 代役ちゃん

  「…いやまぁ日常生活であんまり『ブ』と『ヴ』って使い分けしないよなぁ…って

 程度にはわずかながらには思っていましたがいざ使えなくなるとこう喪失感?あるますよね?」

 へっどちゃん

  「これからは『ヴ』がつくさくひんが 『ブ』がつくさくひんに なっちまうか きになって しょうがねえな!!」

 チャックちゃん

  『これからはヴィレッジヴァンガードをビレッジバンガードと呼ばなければならないのか』

 シスターさん

  「そうですねぇ…あ、バンガードソニックだったらそのまま言えますよ」

 へっどちゃん

  「それは あんしん!」

 代役ちゃん

  「問題解決はしてませんよね?!」

 チャックちゃん

  『…だがあれこれ言ったってどうせ「ダイエー」が「イオン」に変わった時もみんなうっかり玉に

 言うだろ?イオンに行くときに「ダイエー行ってくる」ってな、きっと変わらんさ文字で出せなくなるだけだろ』

 代役ちゃん

  「…まあそうかもしれませんけどー…」

 ヴ…おまえ、おわるのか?…っでおわる

3月24日

 代役ちゃん

  (はいはい、みんな大好き代役ちゃんです、既に更新は済ませてあるので

 暇を持て余してシスターさんとゲームでブラックジャックで遊んでいます)

  「ふっふっふ、今私の手札はJとQで合計20です!

 ゲームでも大体はこれで押し通せるはずです!大体は!でもゲームだとこういう時でも相手も20出してきてイラッと来るんですけどね…!」

 シスターさん

  「10とKで私も20ですねぇ、お流れですよー」

 代役ちゃん

  「ほらでたー、でも負けてたまるかー!

 私の初期手札は4と5で合計9!そして更にドロー!Kのカード!これで合計19!ちょっと不安だけど

 これで大体勝てるでしょ!?」

 シスターさん

  「甘いですね!初期手札2と9で合計11で更にカードを引き10のカード!これで合計21!ブラックジャックです!」

 代役ちゃん

  「ほらきたー、ゲームでも高い難易度だと割とよくある光景?!私そのパターンきらい!?

 だがそれで挫けるわたしではありませんがね!もう一回!私の初期手札は4と8で12!うわ、何とも言えない嫌な感じですね!

 でも諦めませんよ、ドロー!Q!合計22!はいデター!私このパターンも嫌い!?!」

  

 チャックちゃん

  『エンジョイしてるなアイツ』

 へっどちゃん

  「あせったら まけだぜー あたしはムリせず おりるぜー!」

 チャックちゃん

  『合計15で引かずに勝負か、割と慎重派だな』

 へっどちゃん

  「ほどほどが イチバンさー!」

  おわる

3月16日

 代役ちゃん

  「どらっせい!久々に出た気がします、代役ちゃんです!更新のお時間です、…はい更新おわり!

 それはそうと久々すぎて私達ってどうボケて過ごしてきたか身の振り方忘れちゃいました?!

 なので前回の雑記のネタでボンバーマンの話題言ってたから、ボンバーマンあるあるでもしちゃいましょう!」

 へっどちゃん

  「まずはあたしー! たいせんでさいしょにうっかりボムだすボタンおしちゃった!」

 シスターさん

  「逃げ道ゼロですねぇ〜…それで言い分が真っ先にみそボンになって邪魔がしたかったからと言い訳するのもセットで」

 チャックちゃん

  『あるあるか知らんが、対戦で出現するアイテムの設定で「無敵スーツ」と「リモコン」とか「フルファイアー」だらけにして

 自分は無敵でリモコンで相手に常時自爆で向かいながら自爆テロごっこするかな…多分楽しいぞ?』

 代役ちゃん

  「それ相手も同じことできるから楽しいのかは疑問ですけど…。

 私からはー…そもそもボンバーマンってどうやって爆弾生成しているのか考えて色々と恐ろしくなるですかねぇ…」

 へっどちゃん

  「どうやってボムをー…てづくりコツコツ?」

 代役ちゃん

  「それは確か『爆弾製造に従事させられていたロボットの一体が、“地下迷宮を抜けだして地上に出れば、人間になれるらしい。”との噂を聞いて決心し、自身が製造していた爆弾だけを武器に脱出を図る』」

 なんだか凄そうな設定の初代ボンバーマンですよね?しかも見た目は片手に爆弾抱えたロボじゃん!?って感じのロボットですし。

 今のイメージとは想像できないことになっちゃってますよ!」

 チャックちゃん

  『気になったのだが対戦時にドクロというアイテムがあって、それを取るとランダムな症状が発生するが

 その中に爆弾を常に設置してしまうマイナス症状が…」

 代役ちゃん

  「チャックちゃん?! 女の子がそんなネタ言ってはいけません!?」

 チャックちゃん

  『…? なあシスター、あいつはなんであんなに動揺しているんだ?』

 シスターさん

  「…それは知らないほうがいいのでしょう、きっと代役ちゃんがつい先走りで焦っているだけなのですよ、ええ」

 へっどちゃん

  「ぴっぴー、でもゲームによってはエレメンタル?っていうのがないとボムだせないってさー!」

 代役ちゃん

  「…作品によって爆弾出せる設定が違うのでしょう、ややこしいから爆弾談義はやめますか」

 チャックちゃん

  『なあこの日曜日にやっていたアニメでこのボンバーマン達爆弾出してないんだが』

 代役ちゃん

  「あれはビーダマンですよ、Bビーダマン爆外伝ですよ、出しているのはビー玉ですよー」

 シスターさん

  「読み方がボンバーマンビーダマン爆外伝ですけどね、ビーダマンはボンバーマンをモチーフにされているのでそっくりなのは当然なんですよ」

 へっどちゃん

  「どんなアニメかみてーけどDVDとかブルーレイでうってねー!」

  このあと雑記の話題脱線したみんなでビデオをレンタルして爆外伝鑑賞会しておわる

3月9日

 なづな

  「やぁい、なづななんだけどー更新の時間だよ。

 今日は3月9日、記念日だってさ、黒いまほーつかいの日。

 伺かやってる人達にはそういう記念日だって聞いたー」

  (言った〜)

 なづな

  「んー…なづなの方は他に話題無いから家主に出番回すよ、出番だよ」

 

  へいどうもハコです、ゲームキューブソフトのボンバーマンジェネレーションの

 ボス戦で優勢になった時に流れるBGMが結構お気に入りの一つです!

 なづな

  「…どうして急に気に入っているBGMの話になるん?」

  昨日辺りに急に思いだしたもんで話題にしてしまおうと思っただけ。

 思い出したら色々遊んでいた時の事がふつふつと懐かしくなっちゃったよ、

 こう…ボス戦で苦労しながら、あとちょっとで倒せそうになった時にBGMが切り替わって

 テンション上がって、よっしゃやったるぜー!って気分になりつつ、

 ボスはボスでピンチの時にしか見せない新たな攻撃で一筋縄では倒させてはくれない…

 でも折角ここまで頑張ったんだ!負けられるかい!な気分にさせてくれるのが好きだったんよー。

 …それでもボンバーエリートの最後辺りに出してくる攻撃には初見で切り抜け出来なかったのもいい思い出…。

 なづな

  「あー家主の思い出スイッチが止まらなさそうなのでもうおわりにしちゃうね、それじゃあ」

  おわる

3月5日

  ハコです、なづなの更新じゃありません。

 今日はDS用ソフトセブンスドラゴンことナナドラが発売されて10周年を迎えたそうなので

 めでてぇ!しに雑記を書いているだけです。

 10周年かぁ…色々懐かしいなぁ…DSのナナドラのリメイクとか出ないかなぁ…。

 PSP版以降のナナドラも好きだけどやっぱりDSのナナドラの思い入れが一番だしなぁ

 リメイクしたらアイテム預けるのとか鳥の羽100個クエストとか色々面倒な部分も改善してもらえれば大満足なんだ…。

 なづな

  「…家主、ナナドラでめでたいんだから伺ドラ更新したら?更新するのがあるよね?」

  ……めでたいなぁ!

 なづな

  「…作ったのが前の事過ぎて気恥しいのかな?」

  10周年おめでとうでおわる

3月3日

  はいドーモくん、未だに腰が痛い…というか右足の方に痛みが移ってきているハコです。

 腰はあったかくしていると割と和らぐからいいものをー…

 なづな

  「はいはい、おとなしく長風呂して癒されててなよ、いつもシャワーだけで済ませてた奴が長風呂に目覚めるのはいいことなんだよね?」

  (ふやけない程度の長風呂なら多分健康だよね〜!)

  いつもだったらそこまでじゃなかったのに今は温泉に浸かい気分でいっぱいだなー…

 …まあそれはともかく珍しく拍手コメントが着てたので返信タイムです。

  ◆づづづさん

  なんでも最近伺かの存在を知ってなんと一番最初になづなをお迎えしてくださいました!ありがとうございます!

 数ありすぎる伺かのゴースト達から最初に迎えてくれるなんて感謝感激です。

 なづな

  「寂しい思いをしていたらしいけど、伺かを知っちゃったらもう戻れないよね。

 グイグイ押し込まれちゃって癒されちゃうかもしれないから

 覚悟したほうがいいかもね、あと他の作者さん達のゴースト達もお迎えしてドンドン深みにはまっていってねー」

  (わぁ、そっけない言い回しでさりげなく他の子宣伝してるけど、ニヤニヤが隠せてないねー、そんなにうれしかった〜?)

 なづな

  「……そこは、わかれよ」

  それにしても伺かの新規さんってどこから来るんでしょうね?

 もうそんに大々的な宣伝とかなさそうなのに…口コミ?オンリー?

 なづな

  「あれじゃない、伺かに似たようなのを動画とかで流してて誰かが『これ伺かだよね?』ってコメントしてたとか?」

  そういう出所を掴めればここのサイトももうちょっと人気出るのかなー…。

 まあいいや、今回はここまでー。

  おわる

2月22日

  (更新のおじかんだよ〜、そして今回は授業の時間だよー

 ほけんの先生役のにゃづなの登場だよ〜)

 なづな

  「……はぁ、ほけんの先生役なづなだよー…。(ぶっかぶかの白衣に伊達メガネ装着済み)

 授業とかいうのの内容は『腰の痛みについて』でーっす」(それっぽく白衣バサー)

  

 なづな

  「…どうしてこうなったかと言うと家主がね、先月の中旬辺りに腰がちょっと痛いなーって言ってたんだよね。

 でもそう大したことないし、休めば痛みは引くし、どうせ毎年寒くなってくるとやってくる

 足首とか太ももが痛くなってもあったかい時期になれば痛みが落ち着いてくるものだろうと

 高をくくっていたんだよ」

  (おまけにその時は腰痛よりも歯医者通っていたからそっち優先してたしねー)

 なづな

  「ついでに忙しい時期だから休める時には体を休まして動きたくないからぐーたら安静に過ごしてたんだよ。

 痛みが来ればシップペタペタして無理やし痛み引かせて休みの日はとにかく動かず休めば良くなる思考で何もしなかったんだよ。

 …何もしなかったのが問題だったんだよねー…あちらをごらんください」

  こ、腰がぁ…痛くて…気楽にまともにた、立てない……。

 なづな

  「はーい、見事家主は椅子から立ち上がるたびに痛みに襲われまくるそろそろ割と病院コース行き状態まで酷くなりましたー…」

  (わー…パチパチ〜…これはひどいやぁ)

  

 なづな

  「…っという訳でここを見てるみんなには、あぁはなってほしくないので、

 急遽授業を開始することになったわけだよ…健康のためのほけんって大事でしょ?

 授業って言ってもなづなが大慌てでネットで見てきたにわか知識だから

 ぶっちゃっけ役に立つかはサッパリだよ、今回の雑記はそういうネタという扱いで構わないのでそのつもりで」

  (ステップ1 腰通は利き尻から?)

 なづな

  「…利き尻なんて言葉初めて知ったよ、何ぞこれ?」

  (利き尻はねー、椅子に座っているときに無意識の内についつい体重をかけている側のお尻のことかな?

 そんなことないと思っていても意外と偏っていたりするんだよね〜)

 なづな

  「偏って座っているからその利き尻側のおしりに負担が掛かって痛くなるってことかな?」

  (これによって骨盤が傾いちゃって腰が痛くなっちゃったりぎっくり腰になっちゃうのかもしれないね)

 なづな

  「おっそろし」

  (ステップ2 キミはどっちの利き尻?)

 なづな

  「利き尻なんて無意識なもん、どうすれば分かんの?」

  (まずは椅子に座ってー)

 なづな

  「よいさ」

  (両腕を水平に伸ばして〜)

 なづな

  「T字の構え!」

  (そのまま上体を右へ左へスライドさせて、伸ばしやすい方が利き尻だよ、

 右に伸ばしやすかった人は右の利き尻なんだよねー)

 なづな

  「というか上体スライドすら伸ばすと痛いんじゃって言う人がいたらどうすんねん」

  (そうだね〜大抵の人が右利きであるように大抵の人が右が利き尻なんだってさ!)

 なづな

  「適当だなー」

  (ステップ3 座り方改善!)

 なづな

  「いよいよ座り方の改善、利き尻にかかる負担をどう改善すれば

 負担を減らせるん?」

  (まずは利き尻側の足を引いて座ってみて)

 なづな

  「どの位足を引けばいい?」

  (ひざの真下辺りかな?足を 『 ←こんな感じに足をひじ辺り引くみたい)

 なづな

  「あー…こうすると負担がかかっている利き尻側の骨盤とかが起きて水平なバランスになるってやつ?」

  (そうみたいだねー、それじゃあ次は両足を30度開いてみて〜)

 なづな

  「カパッっと。 …これで骨盤が安定性が高まるんだっけ?」

  (そうだよー、あと一々30度図るのダルい〜って人は30度定規を常備しておく事をおススメだよー!)

 なづな

  「…一回図ればもう使わないじゃんか…なづなのお腹にさして足の角度30度図ろうとするな!?」

  (それで最後に、利き尻じゃない側の足はちょっとだけ前に出して、ひざとつま先は同じ方向にするように意識する〜!)

 なづな

  「…座るのにも気を使って大変だなぁ…これは何の改善策?」

  (猫背姿勢を防ぐ役割があるんだってさ!よく分からないねー!)

 なづな

  「…分かっとけよー」

  (ステップ4 立ち上がり方改革〜!)

 なづな

  「さっきまでは座り方だったからこれは立ち方の改善かな?」

  (その通り!さあにゃづなもこの方法を試して立ち上がろうー!

 『立ち上がる時は両手の甲でお尻をさすり上げるように立つ!』)

 なづな

  「さすさす…スクッ…こんだけ?」

  (こんだけーこれをすることにより座っていた事によって傾いていた骨盤を手で押して矯正しながら

 立ち上がるとかなんとか)

 なづな

  「なんで手の甲で押さなきゃダメなんだろうね? こっちの方が押しやすいのかな?」

  (腰が痛くなるとつい腰を手の甲でトントン叩くからきっと手の甲で押すのがやりやすいからなんじゃないかなー?

 あと細かく言うと肩甲骨の間は寄せながら手の甲で擦り上げながら立ち上がるのがいいんだってさ!)

 なづな

  「肩甲骨の間は寄せ…? …両肩を後ろに持っていく感じでいいのかな?」

  (胸を左右に開く感覚かな…にゃづなは大して開けなさそうかもしれないね〜)

 なづな

  「なんかムカつく!? にゃづなでもねーし!」

  (ステップさいご ほかに出来る事)

 なづな

  「…ってな感じで『腰の痛みについて』の授業は終わりを迎えるけど、

 今回はあくまでも腰が痛いから座りづらい立ち辛い人向けの話だよ。

 デスクワークばっかりして座ってばっかで痛い思いをしている人が少しでも

 負担を軽くしたいが為に開いた今回の雑記…。

 これでちょっとは負担が軽く出来るきっかけになったらうれしいな」

  

  (…まあ腰の痛みの原因なんてもっといっぱいあるからこれだけじゃ何とも言えないよね〜)

 なづな

  「あと他に日常生活で注意することはね、まだあるんだよ。 これだ!

 ・正しい姿勢を保つ(今回の雑記で改善出来るね!) ・冷えを防ぐ

 ・肥満に注意 ・ストレッチを行い、筋肉のこわばりをなくす(ストレッチパワー!)

 …これらを全てダメな意味で満たしてしまったから家主は腰がいてーいてーしてしまったんだよ!

 つまり!なづなが言いたいのは!

 ストレッチパワーでカチンコチンになっちまった筋肉をほぐして筋肉を取り戻せ!だよ!

 …うん、結局のところ筋肉は裏切らないって言うしこれで多分大丈夫でしょ!

 以上、今回はここまでだよ! みんなは腰に気を付けてね!」

  (おしまーい!)

2月17日

 なづな

  「なづなだよ!今回はリアル事情がおせおせで大慌てで更新だよ!

 ちょっとあれこれありすぎてゆっくりしていってね!が出来ないんだよね。

 悪いけど今回の更新はもうここまでだよ、じゃあねー!」

  もうおわる

2月14日

 代役ちゃん

  「ハッピーばれんたいん!! 代役ちゃんが皆さんに気合いを入れた量産型本命だと思われるチョコ配りますよー!

 本命なのに量産型って義理なんじゃねーの的な質問は却下ですよー。

 どっちとも取れる言い回しがこいつ俺の事好きなんじゃねーのって勘違いさせるコツですよきっと!

 …まあこんな感じで今お疲れ気味らしい家の人にも媚び売りさばいて

 私達の更新とか出番やら優遇してもらいますよ〜!!」

  (おお代役ちゃんだ〜丁度いいところに現れるのはさすがにゃづなの代役だねー

 にゃづなが匙投げたんで代役ちゃん、相手してあげてね〜)

 代役ちゃん

  「…うわー絶対嫌な予感しかしないですけど。

 ここで貧乏くじを自ら豪快に引きにいくのも代役の役目!こいやー!?」

 

 代役ちゃん

  「………うわぁ」

  わあわあああっわあw!!!!!?!?ルーンファクトリー新作情報きたよおよおうおお!!?

 というかルーンファクトリー4のSPECIALが来たよおぉぉぉぉお!!

 やっとか!!??やっとついにメインヒロインなのに攻略できないバグが治ってセルザ攻略できるんだよね!!!

 ホットケーキ投げつける作業にまた帰れるんだね!!?うひゃやあっややああ!!

 代役ちゃん

  「…ぼすけて」

  (にゃづなは 匙 投げたから 代役ちゃんが やるしか ない)

 代役ちゃん

  「私だって投げたいですよおぉぉぉぉおx!!?」

  ホットケーキ投げたいんだね!? 分かるとも!!!

 代役ちゃん

  「分からねぇんですけどぉ!!!?」

  もう終わった方がいいんじゃない?でおわる

2月10日

 なづな

  「更新の時間だよ、トーク修正くらいしかしてないけどねー。

 なんだか家主はしばらく慌ただしい日々を送るやらなんやらで

 バタバタしてた、バレンタインデー間近なのに〜!?っとかぼやいてた。

 …画面の向こう側くらいしか貰えないのに貰いに行くことすら出来ないとは

 かなしいよね、くれる人がいたとしても貰うために会いに行く行動すら出来なきゃ

 チョコなんて貰えないなんて面倒だよねー。

 もっとこう、バレンタインデー当日になったら自動的にポロポロ貰えればみんな幸せなのかな?」

  (それはなんか違うんじゃないかなー?)

  おわる

2月2日

 なづな

  「へーいなづなだよー、2月初めのなづなの更新だよー。

 そういえば2月2日はツインテールの日らしいね。

 …ツインテールの髪型って怪獣ツインテールから名前が出来たって聞いたことがあるね。

 そして怪獣ツインテールはエビの味がするとかしないとか、

 ここからツインテール=エビの味という仮定になぜか至るとしてー…、

 同様にツインテールの子=エビの味ととも取れる…気がする。

 つまり…ツインテールの日は…ツインテールがなんかエビの味がする日だったんだよー!?」

  (なんだってー…ってことはにゃづなも今日はエビの味がするんだね〜?)

 なづな

  「…あー……、マジで?」

  おわる

  

追記

 なづな

  「そういえば前回のドリルがどうとかの雑記の時のWEB拍手数がちょっと多かったんだよね。

 …みんなドリルそんなに好きなの?

 あとそれと拍手コメントが結構届いたと思ったら

 拍手のお礼画像に関するコメントだったよ、いっぱい返事書いてくれてありがと、うれしかったよ。

 …ちなみに家主はWEB拍手のお礼画像の存在をすっかり忘れてたみたいで

 最初何に対する拍手コメントか分からなかったんだって、忘れんなや…全く。

 まあ、そんだけだよ、それじゃあ今度こそおしまいだよ」

  今度こそおわる

1月27日

  はいどうもハコです、なづなの更新です…この挨拶一体今まで何回言ったんだろう?

 なづな

  「知らんがな、8年間気にもしなかった事を今さら言うの。

 どうせこれからも同じような挨拶して過ごすんだから気にしないの」

  それはそうとして昨日歯医者に行ってきました、ドリルで軽くギャリギャリされました。

 なづな

  「軽くスルーしやがって…そんで歯医者通いは終わったの?」

 来週あと一回あるらしい、それにしてもいくつになっても歯医者のドリルは恐ろしいもんだよ。

 なづな

  「…ねえどうして歯医者のドリルって怖いんだろうね?

 だってドリルなんでしょ?ドリルはロマンとかなんでしょ、なのに歯医者のドリルだけが怖いなんておかしいじゃないの?

 歯医者のドリルにはロマンが感じられないの?」

  …それはー…やっぱり削られた痛みから来るトラウマ的な?もしくは前世から受け継いできたDNAに恐怖が植え付けらているからとか?

 なづな

  「……今どうでもいいある考えに至ったよ、ドリルに男のロマンとやらを感じず嫌いな人がいるとする。

 その人はもしや実際にドリルでとどめを刺された前世をお持ちではないのか…と!?」

  (全くどうでもいいよねー 違うんじゃないの〜?)

 なづな

  「本当にそうだと言い切れるの? 全世界の人類みんなが『男のロマンであるドリルに貫かれてやられたんじゃ文句ねぇな!』

 …なーんて言って潔く爆発ボーン!で終わると思うの!?

 多少なりとも『ドリルで貫かれるのはもう勘弁な』って思うんじゃないの!? なづなはそのタイプだよ!

 つまり歯医者のドリルにロマンを感じないのはそういう事で、

 アニメとか漫画とかのドリルでロマンを感じるのは実際にドリドリされてないだけだからじゃないの!?」

  …そりゃ誰だってドリルで貫かれて爆発オチしてる人なんてそうはいないからそりゃそうだよ。

  (んー…でももしもドリルで貫かれて一度トラウマになってロマンを感じなくなって、

 ドリルが怖くなったとしてもそれでも恐怖と立ち向かってロマンを取り戻したら

 それってロマンチックな展開〜?)

 なづな

  「歯医者のドリルでその展開されてもロマンチックになるのー…?」

  (さぁー?)

  やっぱ歯医者のドリルは好きになれないなでおわる

1月23日

 なづな

  「やほーなづなだよー今日は更新でもなんでもないけど、

 このだらしない雑記垂れ流しのサイト『箱入庭園』となづなと

 あとおまけで家主の誕生日1月23日だよ!」

 (誕生日だから若干テンション高めなにゃづなだよ〜!)

 なづな

  「…だけど誕生日なのでプレゼントを家主からもらおうとしたら、

 今年は忙しくなりそうだの腰が痛くてテンション上がらないだので

 なづなと自分のプレゼントの用意を忘れていたよ!?

 せめて自分のプレゼントぐらい用意しようよ!?

 アレなのかな?8周年記念くらいになると誕生日とかのありがたみが薄れて

 忘れん坊にでもなったのかな?!」

 (まぁまあ、ケーキでも買ってきてもらってさみしくハピバスデッ!すればいいのかもしれないよー?)

 なづな

  「…はぁ、こうなったら今年はプレゼント保留にして来年二倍にしてもらう戦法でいくかー…」

 (わぁ!今年もにゃづなは計算高いね〜! …本当に二倍になるかは分からないけど)

 なづな

  「そうでもしとかないとプレゼントなしの誕生日はさみしいからね。

 ああー…もういいや今回はここまで〜!」

 誕生日おめでとうと祝われたいと思いながらおわる

1月20日

 代役ちゃん

  「はいやー、代役ちゃんですぜ!家の人も外れて無くした銀歯をぶち込み直して、

 私達も通常運転に戻りますわん!」

 チャックちゃん

  『代役は休みボケが抜け切れてないぞ、口調が安定してないぞ』

 へっどちゃん

  「いつものことじゃないのかー?」

 シスターさん

  「こらこらへっどちゃん、本当の事でも本人の前では言っちゃダメですよ〜?」

 へっどちゃん

  「あーい、んやモノカゲから おおごえでカゲグチるぞー!」

 代役ちゃん

  「大声じゃモロバレですから! もう真正面から来てくださいよ!?

 逃げも隠れもしませんから! …ダメージになりそうなら回避しますけど!

 チャックちゃん

  『(それは逃げているのでは…っとわたしは訝しる)』

 シスターさん

  「チャックちゃんは本当に正直ですねぇ、隠す気が無いというかなんというか」

 チャックちゃん

  『隠す口などないからな、わたしはいつだって正面ストレートから

 叩き潰すスタイルだ、インコースギリギリを攻めるぞ』

 代役ちゃん

  「もう少しは甘めのコース出さないと嫌われますよー?」

 へっどちゃん

  「へいへいヘイ、代役ちゃんビビってるー!」

 代役ちゃん

  「ちーがーいーまーすー、チャックちゃんのお友達が言葉のデッドボールでケンカにならないか心配なだけですー」

 チャックちゃん

  『ああ、それは大丈夫だ特にギリギリデッド狙いコースはお前だけだぞ、代役』

 代役ちゃん

  「うわーい、私だけには容赦ないんですねーうれしくねー」

 シスターさん

  「…あ、そろそろお開きのお時間ですよ皆さん」

 代役ちゃん

  「お、それじゃあ今回はここまでですよー。

 次回は…多分1月23日にー」

 チャックちゃん

  『なぜ23日だ?』

 へっどちゃん

  「おたんじょうびかいだったはずー」

  おわる

1月13日

 代役ちゃん

  「……ハッ!? 正月ボケてました!更新です!更新のお時間です!」

 チャックちゃん

  『…やる気がわかないな』

 シスターさん

  「皆さん正月ですから教会ではなく神社にお参りばっかりですから暇ですねぇー…」

 へっどちゃん

  「みんなやるきなさすぎ〜!もっときあいいれてけよー! 」

 代役ちゃん

  「とは言いましても、家の人は昨日歯医者に行ってきてすっぽ抜けた銀歯の中にあった虫歯削られて

 ちょっと放心状態ですし、しばらくはみんなボケボケしてるでしょうね〜」

 もうおわる

1月5日

 んー!ん〜!

 なづな

  「はぁい、ちょっと事情で喋りづらいムーブを送る家主に代わってなづなが

 雑記となづなの更新をするよ」

  (家の人がこうなったのは1月2日あたりのことであるー)

 なづな

  「新年のお参りに行った時にね、屋台巡りとかしてたわけ。

 今年は屋台少ないなぁとかピカチュー焼き屋台見かけないなーってボヤキながら

 ポムポ○プリン柄のわたがし買って持ち歩いていてね、

 ちょいちょい屋台巡って買い食いしまくって気づいたんだって、(何がー?)

 …奥歯の銀歯がスッポンと取れていたんだよ!

 しかもよりにもよって銀歯の中の歯には黒い何かがくっ付いていた!?」

  (つまりは虫歯再発してたってことだね〜!)

 なづな

  「そして歯医者は未だに年末年始の休みをとっていた!

 …っていう年明けから家主にはお辛い展開が待っていたね、ギャー」

  (ぎゃ〜)

 なづな

  「…まあ銀歯の中に虫歯が潜伏してたのを発見できたからある意味まだマシなんだよね、きっと」

  (早期発見、早期治療を企てろー!)

 なづな

  「忙しい時期ではないからまだ救いなんだろうね、慈悲深いね天は見捨ててないね!やったね!家主!」

  (虫歯が直せるよ!)

 新年早々歯医者は嫌だなぁっでおわる

1月1日

 代役ちゃん

  「ハッピーニューイヤー!新たなる新年の幕開けですよ!」

 へっどちゃん

  「にゅいやぁああーぁ!」

 チャックちゃん

  『アイオンはなぜ高い所から落ちてテーレッテーなBGM流しながら祝ったんだ?』

 シスターさん

  「のっけの挨拶からボケとかないと出番とか影が薄くなるからじゃないですかねぇ」

 代役ちゃん

  「傍から見ると只の紐なしバンジーにしか見えないですけどね」

 へっどちゃん

  「ざんねん! くびのくさりをバンジーのヒモがわりにしたから ちゃくちが らくちん!」

 余談

 代役ちゃん

  「そういえば今年っていのしし年らしいですね、干支のイノシシの漢字が出ません」

 へっどちゃん

  「クロックマネージャー?」

 チャックちゃん

  『ガトリングなボアではないんじゃないか?』

 シスターさん

  「データウェポンって全部集めれば世界の王になれるそうですけど

 世界の王って範囲どれくらいなんでしょうね? 星クラスだと地球の王程度じゃ狭そうな範囲だなぁって思いますけど」

 代役ちゃん

  「それじゃ火星の王でも目指しますか?」

 シスターさん

  「もしそうなったらテラフォーミングでもして水浸しな穏やかなアクアにでもしますね」

  おわる

2018年後期へ

■見なかったことにする